• アニメ論 カテゴリーの一覧

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年01月19日(火) 記事No.55
前も書きましたが、基本的に批評と言うのは作品ありきです。よって現在アニメ批評なんていらないし、今やってるアニメ作品なんか切り捨てて別にかまわないわけです。なぜなら今やっているアニメでアニメ史を通して評価できる作品が一つもないから・・・
しかし、我々アニメファンはどんなにつらい現状でも受け入れねばらんように出来てるんですね。この体質自体が問題なのかもしれませんが、そんな自己批判したところで始まりませんので眼をつむりましょう。



表現芸術においては、作者は演繹的に作品を構築していく。しかし鑑賞者にとっては、与えられるのは既に完成した作品のみである。よって鑑賞者にとっては作品は帰納的に読む事を要求されるものである。作品研究は、作品の鑑賞から始まり作品の鑑賞に終わる。その中間の分析・批評・評価は、作品から汲み取り得る汲み取り出す探索・発掘課程である。厳に戒めねばならないのは、分析。批評・評価までをもって作品研究を終えたとしてそのまま作品を「整理済み」のファイルの中に放り込んでしまう事である。その作品の意味・意図を汲み出し評価を下した後で、更にもう一度、それまでに自分が発見した全てのモチーフとその組み立てを知覚・認識しながら、通しで鑑賞する。それこそが作品に対する礼儀であり、かつまたその作品から味わいうるすべてを充分に味わいつくす、芸術鑑賞の極みに至る態度である。
ゲーデル・エッシャー・バッハ・BD冒頭より引用


引用したように作品に帰ることをアニメ批評が構造的に必要としているなら、今のアニメは批評する価値が無い。だから社会学だかなんだかの奴にアニメ関係なくオタクとして広く一般に好き放題言われてしまう。だから一回アニメなんか滅びてしまえば良いんだ!!

と言ったところで思考が戻ってきて、アニメなくなったら寂しいよね・・・と言うアニメファンの捨てがたい思いが出てくるわけです。今のままならない方がいいと思っても、中々切り捨てられないアニメとアニメファンの関係、この相互依存の関係において堕落していかないわけが無い。そんなことは百も承知でみんなアニメファンやってるんですね。だって出会ってしまったから、代替不可能で、個のアイデンティティーに深く作用するような「アニメ」作品に、これはもうアニメファンなら作品は違えど、誰しもわかる共感覚でしょう。果たして今のアニメにこんな感覚を抱かせる何かはあるでしょうか、おそらく無い、と言うか構造的に絶対無い。なぜならアニメの世界が過去の遺産でっくってるから、今のアニメに新しい風なんか吹かないです。なぜならグレンラガンがそれを証明してしまった・・・唯一可能性を感じるのが新房監督ですがこれも抜け出しているわけではない。
だったらアニメファンやめるのか?

そうは行かないアニメというメディアに一度賭けた以上引き下がるわけには行かない、引き下がったらファンじゃない。

ならばアニメのダメにしている原因から変えればいいんです。もし批評と言うか非難で結構なんですが、見たアニメが面白くないと思ったら監督でなく制作進行とプロデューサーを叩きましょう、現状を悪くしているのはファンではない!絶対!萌えだろうが作画だろうが物語だろうが、その消費形態が問題なわけが無い。問題があるとすれば他の消費形態に肝要でないと言うことぐらいです。また、それぞれの分野について類まれな能力を備えた職人であるアニメーター、演出家、脚本家、撮影、美術もろもろこの人たちが、悪いわけが無い。だって四六時中アニメのこと考えてどうしたら面白くなるのか考えて、物作ってるんです。その行為が否定されてはならない。もちろん過剰に擁護してもいいことはありませんが、何が一番悪いかと言えば、プロデューサーです。アニメーターに配慮できない制作進行も悪いが、プロデューサーがそもそも間違えるから、作品がだめになるたった一人の間違いでシリーズ通して間違える結果になる。

だから今のアニメに批評なんかいらない。そんなことする暇があったらプロデューサーを批難した方がよほどアニメのためになる。


そしてアニメファンとして一番良いのは優秀なプロデューサーになることでしょう。




ここまで読んでくださった皆様「ありがとうございました」
スポンサーサイト
アニメ論 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月16日(土) 記事No.54
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
アニメ論 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。